ビルマネジメント・総合清掃・設備管理・警備などを行う総合管理業株式会社共同 求人情報掲載中!

共同の取り組み

共同の取り組み

共同の取り組み

グループ会社

  • EverBlue
  • リアル

指定管理者物件

  • アミューズ豊田
  • 産業展示館
  • 国民宿舎奥浜名湖

パートナー企業募集

  • パートナー企業募集

  • 男女共同参画社会づくり宣言事業所・団体
  • cool choice
  • おもてなし規格認証
  • サービスマーク
環境活動レポート エコアクション21
静岡県障害者就労応援団
ゼロ災運動推進宣言事業場

JBMA

従業員教育への取り組み

共同グループ品質管理課

当社は『あらゆる建物の快適と安心をかたちに』という経営理念のもと快適で衛生的な環境を提供することが私たちの使命であると確信しております。当社品質管理課は、クリーンスタッフの品質を高め、維持していくことがお客様満足度向上に繋がるものと考え、スタッフの教育及び定期的な巡回によるチェックを行っております。お客様に対し、常に安定したクリーンスタッフの品質を提供するため、お客様の目線に立った第三者機関という位置づけで教育・巡回を行うのが当社品質管理課です。

社内教育

事業登録清掃従事者研修会

事業登録清掃従事者研修会

(建築物環境衛生総合管理業・建築物飲料水貯水槽清掃業・建築物排水管清掃業)当社はコンプライアンスに基づく行動指針の下、法定研修会も自社で実施しております。清掃事業登録研修会では全現場対象とした研修会を定期的に開催し、外部講師を招いた研修会を開催し、クリーンスタッフの技術向上に繋がる研修を実施しています。また、当社従業員のみならず協力会社様にもご参加いただくことにより共に品質向上を図り『共創共生』を目指します。

類似施設清掃従事者研修会

類似施設清掃従事者研修会

類似施設の清掃従事者研修会(大型商業施設・介護福祉施設・官庁物件・指定管理者物件・マンション・ビル等)では、様々な建物の清掃を行うクリーンスタッフの担当現場を同様施設ごとに分類し、その施設の特性に合わせた清掃方法や注意点等について、定期的な研修を行い、品質向上に努めます。

労働安全衛生大会

労働安全衛生大会

「当グループの多くが従事するビルメンテナンス業において、全国で20名前後の労働災害による死亡事故が発生しており、ケガ等の災害事故は約3,000件起きています。こうした背景から静岡県ビルメンテナンス協会が開催する労働安全大会への参加はもちろん、当グループ全従業員を対象に「労働安全衛生大会」を開催しています。毎年7月に実施される全国安全週間(主唱:厚生労働省、中央労働災害防止協会)に作業現場の「安全パトロール」を実施し、12項目のチェックにより現場の問題抽出・改善を行います。
その検証結果から10月に開催される労働安全衛生大会において安全衛生に対する啓発を行います。また、外部講師による講演、事故事例による注意喚起等を取り入れ、従業員の『安全』に対する意識を高め一人一人の積極的な労働災害事故防止活動の推進、定着を図っています。災害事故0の安全・安心な職場づくりが、ひいてはお客様施設の環境改善の一助となり、作業品質の向上につながるよう努めてまいります。

【当グループスローガン】
「皆で取り組めリスク管理 目指そう職場の安全、安心」

常駐現場従事者新入社員研修会(毎月開催)

弊社の委託先常駐現場には、毎月10人前後の新入社員が入社します。その新入社員を対象に毎月下旬に新人研修を行っています。自分が入社した会社がどんな会社なのか、お客様は何を求めているのか、最適なサービス、企業品質とは何か等を研修します。お客様(委託先)に㈱共同の社員としてお邪魔する者として、常識ある対応、プロのサービスをお届けする為、また、帰属意識を持ち責任を持って業務を行う為の大切な研修です。

巡回教育

巡回

日常清掃のクリーンスタッフのほとんどは直行直帰の勤務形態となります。
お客様施設へは当社担当者による定期訪問はもちろんのこと、品質管理課スタッフによる巡回にて、クリーンスタッフが教育で身に付けた内容が実際に現地で実践できているか、仕様に基づく作業ができているかの確認や、現場の資機材管理や作業状況・作業仕上げ状態・身だしなみ・言葉遣い等のチェック及び個人面談による指導を行い、円滑な業務履行を図ります。

会社と従業員をつなぐホットライン"ブレイブライン"

このカードは、入社の際に共同グループ全従業員に対し必ず配布されるカードです。
現場内において、このままではお客様や自社に対し重大な損失を与えるであろう問題に対し、担当上司への報告に問題がある場合、最終的な相談・報告窓口を全従業員に提供するものです。(番号は社長と品質管理課が持っているブレイブライン専用携帯番号です) また、現場作業員は直行直帰のために本社に対する帰属意識が低下しがちですが、このブレイブラインを持つことで、本社と自分は常に繋がっているという意識を持たせる役割も担います。

◎下記のような場合に利用が可能です。

1. 従業員の違法行為、怠慢行為を発見した場合 (時間を全うしていない。ルールを無視して就業している、など)

2. お客様から苦情を言われた時 (職場内で判断しかねる苦情である。3, に該当する場合)

3. 担当上司に相談したが、回答がない時

ブレイブライン

*実際は名刺サイズです。

共同グループ行動指針『クレド』~The Customer's First~

クレドとは、会社の理念や社長からのメッセージについて、記載されている名刺サイズのカードです。安全・お客様を第一に挨拶やマナー、感謝の気持ちを行動で表現、一学一践による改善等、行動指針が書き記されています。技術力向上・管理力向上・品質力向上努力など、全てが営業活動です。お客様の要望以上にお応え出来るよう、全員営業として一人ひとりの仕事に対する姿勢を見直し、品質を高め、よりお客様に安心・信頼・満足していただけるようにと作成されました。このクレドカードは、事業目的・管理について意識付けをするため、本社のみならず各現場の従業員へも配布し、全員で取り組んでいます。

Everyday 7訓

クレド

クレド

1. Eveyday 情熱
当事者意識を持って、何事にも一生懸命に取り組もう!
1. Everyday行動
More betterだと考えた事は積極果敢に行動しよう!
1. Everyday明るい雰囲気
明るく元気な挨拶と笑顔あふれる職場にしよう!
1. Everyday向上
夢と志を持ち、自分の知識・常識・技術の向上を追及し続けよう!
1. Everyday前向き
「出来ない」ではなく「どうやったら出来るか」を考えよう!
1. Everyday顧客
お客様を第一に考え、感動していただける満足を提供しよう!
1. Everyday感謝
お客様・仲間・会社・協力会社様への感謝の気持ちを表現しよう!

※Everyday7訓、BOSS MESSAGE、共同グループBasicの三部構成です。

セクシャルハラスメントのイエロー&レッドカード

当グループでは、セクシャルハラスメントのない職場づくりとして、平成22年より改定を重ねた『セクシャルハラスメントのない職場を作ろう』を掲げております。セクハラは、職場のモラルを低下させ職務の円滑な遂行を妨げるため、厳に慎むべき行為です。共同グループでは就業規則に則り職場の風紀を乱す行為の禁止をうたっており、禁止行為、相談窓口の設置、違反した場合の処分についても記載し、従業員への周知徹底を行っております。加えて、「できる限り避けるべき言動=イエローカード」、「絶対に避けるべき言動=レッドカード」として具体例を記載した一枚のカード『セクシャルハラスメントのイエロー&レッドカード』を配付し自らが違反行為を起こさないよう、いつでもチェックできる体制を整えております。快適快活な職場環境創りは、ひいてはお客様へのサービスの品質に反映するものと考え真剣に取り組みます。

セクシャルハラスメントカード

共同だより~Kyodo Group News~の発行

共同だより

共同グループでは、教育の一環として全従業員に「共同だより」という社内報を毎月発行しています。
本社と現場との情報共有のツールとして、重要なお知らせや研修会の案内、各現場への啓発事項、そしてほっと息抜きできる季節の内容等、様々な内容を掲載しています。

共同だよりを通して情報を共有することで、普段接する機会の少ない本社と現場社員との気持ちを合わせ更なる品質向上を目指しています。

※平成29年1月には、記念すべき第150号を迎えました。

Copyright(C) KYODO CORPORATION All Rights Reserved.